ホントは安全!治験モニターの副業とは?

治験モニターと聞くと訳の分からない薬を飲まされる、危険な仕事というイメージを持っている人がいます。
ですが治験は人体実験とは違いますから、しっかりと安全性が確認された薬なのです。
しかも収入面では普通の副業よりも高収入が得られる場合が多いため、治験モニターを好んで行う人も多いのです。

健康面での配慮はしっかりしている

治験では薬の効果などのデータを集めることが目的なので、薬を摂取することになりますから副作用の危険を考える人も多いでしょう。
ですがしっかりと事前に実験は行われている薬なので、副作用のリスクは殆どありません。

ただ、全くないとは言い切れないので、意識しておく事は大事です。
もし万が一副作用が出た場合でも、製薬会社の保障がありますから心配はありません。

治験モニターは高収入になる

治験モニターを副業として行う場合、支払われる報酬は他の仕事にくらべて高収入になります。
これは薬の効果を調べるために、24時間分の時給が毎日支払われるからでもあります。

入院する場合が多くなるのですが、寝ている時間に関しても時給が常に発生しているので高収入になるのです。
危険に応じて時給が高くなるわけではないので、高収入でも不安に思う必要はありません。

しかも入院の場合には、食事も提供されるので余計な生活費も必要なくなります。
支払われる報酬が高いだけではなく、生活費の出費を抑えることも出来るのです。

健康状態が分かるメリットもある

薬の効果を正確に調べるのですから、事前に健康診断を行う事になります。
これも仕事の内容に入っているので、無料で健康状態を調べて貰うことが出来るのです。
普通の健康診断よりも詳細な検査を行う場合もあり、これが無料で受けられるだけでも大きなメリットになります。

治験モニターは危険ではない

毎日しっかりと体の状態を調べますから、治験モニターの危険性はあまり高いものではないのです。
しかも日中はゲームをしたり漫画を読んでいても問題ない場合が多く、高収入が得やすい人気の副業になっています。

あわせて読みたい副業関連記事