副業で不動産投資は意外と簡単にできる!不動産投資の知識を紹介

不動産投資

副業の中でもある程度の知識がある方が行っているのが不動産投資です。
投資というと高額なお金が飛び交いある程度の経済力がなければ無理だと考えている方も少なくありません。
ここでは初心者でも行えるのか、またメリットやリスクにはどのくらいなのかを紹介します。

副業で不動産投資をするメリットとは?

本業はあるけれどそれを捨ててまで独立する勇気がない、かと言って本業に追われていてバイトなどの副業をするのは難しい、本業のルールとして副業をすることが認められていないけれど、本業以外の収入源が欲しいと思っている方は多いのではないでしょうか。

こういった方には不動産投資を筆頭とした資産運用に興味や関心を持っていることが多いものです。
世の中に投資と呼ばれるものは沢山にありますが、不動産は特に手間が少なく初心者向けだと言われています。

不動産投資は最初に不動産を選定するといった作業が最も労力が必要になります。
しかし一旦選定をし不動産を購入すれば、もうほぼ不動産投資で行うべきことは完了します。
その後の居住者の管理やフォロー、家賃集金などの諸作業は管理会社などに依頼すれば全て行ってくれます。
最初の手間さえ惜しまなければ、晴れてオーナーとして何もすることなく副収入が入ってくることになるのです。

また不動産投資をしたての頃は何かと経費がかさむものです。そういった場合には、経費として形状をして深刻をすれば、節税に繋がるというメリットもあります。

不動産投資のリスクは?

不動産投資は初心者にも出来るからリスクはないと考えがちですが、少なからず不動産投資にもリスクがあります。しかしながら、株式投資などと比較するとそのリスクは非常に低いといえます。

株式投資などはハイリスク・ハイリターンな投資と言われていますが、そういった投資と比較すると、不動産投資のリスクはミドルリスク止まりです。

一般的に株式の方が勉強をしやすいし、仕組みが単純であるため専門知識がある程度に必要な不動産投資よりも初心者向けと考えられています。

しかしながら、これは全くの逆で株式の場合には投資先の企業が倒産してしまえば、株式はただの紙屑になってしまいますが、不動産の場合例え失敗したとしても、後に売却する道も残っており、投資したお金が全てなくなるなんてことにはなり得ません。

初期投資が比較的に高くなってしまうことや購入時の価値よりも低くなるリスクはあるものの、ゼロになる株式投資などと比較すればリスクは低いと考えるべきでしょう。

実際にどうやって行うのか?

実際にどうやって行っていくかですが、不動産投資と言っても、新築マンションや中古マンション、戸建てやマンションでも一棟分投資するケース、アパートなどによってもポイントは違ってきます。

しかしながらやり方はいずれも同じになります。不動産を購入し、家賃収入を得る。
また、物件の価値が上がった時に売却をして購入した時の差額で利益を得るという方法です。

一括で不動産を購入する必要はなく、ローンをして購入をするだけ。
そのローンは賃借人が支払ってくれ、その差額を自己負担をすればいいということになります。

ローンを完済した後は、家賃収入の全てがそのまま収入になりますから、老後の収入が心配だという方達を中心に非常に注目されている副業になります。

覚えておきたい不動産投資の知識

不動産投資は初心者でも行いやすいですし、特に本業が忙しくなかなか手を掛けられないサラリーマンなどの方向けの投資方法と言われています。
ミドルリスクの投資ではありますが、だからといって何の知識もなくスタートするのは失敗を招く要因になってしまいます。

覚えておきたい不動産投資の知識として、不動産取引については概要だけでもいいのでざっくりと学んでおくべきでしょう。
不動産投資を成功させる要因は、物件購入がその80パーセントから90パーセントを占めているからです。
このため宅地建物取引士などの専門資格を取得するまでは必要ありませんが、不動産取引に関しての法律くらいは覚えておきたいところです。

また不動産業界の独自のルールのようなものを把握しておくことも重要です。
プロの目からすれば、全く収益を上げられない物件というものが多数存在します。
こういったものを分からず、素人目で購入を決めると難あり物件だったなんてことも有り得ますから是非とも覚えておきたい知識と言えるでしょう。

勉強できる自信があるなら不動産投資は副業におすすめ

少額などからでも始められ、株式投資などのように投資した資金がゼロになってしまうようなリスクはない不動産投資は、サラリーマンなどを中心に副業として人気が高いもの。
しかしながら、全くの予備知識なく投資をスタートするのは失敗の元になります。不動産取引に関する知識や不動産業界の内情や暗黙のルール。
物件評価の視点などを勉強してある程度の知識を身に着ける覚悟があれば、夢のオーナー職を手にすることができる副業にもなり得るのです。

あわせて読みたい副業関連記事