副業でユーチューバー(youtuber)は稼げるのか?仕組みや報酬・メリットを紹介

youtuber

youtuberになりたいという夢を抱いている若者が急増していますね。
ユーチューバーになれば有名人になれる上、しかもお金まで稼ぐことができる。
実際に本業がある方でも副業としてユーチューバーになって稼いでいる方もいらっしゃいます。
どういった仕組みで稼げるのか、稼ぐコツはどういったものがあるのかを紹介します。

ユーチューバー(youtuber)って?

ユーチューバーって聞くけれど、一体なに?なんてことは今さら聞けませんね。
ユーチューバーとはパソコンやカメラなどを使って動画を撮影して、それらの動画を動画サイトyoutubeにアップしている方達のことです。

テーマはなんでも良く、日々のハプニングなどの決定的瞬間をアップしている方もいれば、ゲームの攻略などをアップしている方。
他にも○○をしてみたといったような実験やチャレンジ系の動画をアップされている方などさまざまです。

とにかく特別な資格は必要なく、カメラとインターネット環境さえあれば、誰でもユーチューバーになることは可能です。

ユーチューバーで副業|どうやって稼ぐ?

動画をアップするだけでどうして副業になるのか?という疑問をお持ちの方も多いことでしょう。
ユーチューバーに報酬が発生するのは、ユーチューブパートナープログラムによるものです。
これに参加をすると、Googleが提供しているアドセンス広告を表示させることができます。
これによって広告収入が入るという仕組みになります。

インターネットユーザーがyoutubeを訪れて、再生をすれば広告を見ることになりますね。
その宣伝広告費を支払ってくれ、それが収入になっていき、動画の再生回数が多ければ多いほどに報酬が増え、副業にもなりますし今の時代本業としている方も多いということです。

アドセンス広告の他にも人気のユーチューバーの場合には、企業からタイアップ広告を流して欲しいなどというオファーがありますから、動画の前にCMを流すことで得られるタイアップ広告での報酬も期待できます。

ユーチューバーの副業はどのくらい稼げるもの?

それではユーチューバーになってどのくらい稼ぐことができるのかという疑問ですが、まず知ってほしいのはyoutubeは日本の企業が運営しているわけではないということ。
このため報酬はUSドルでの換算になります。ということは為替の変動によって報酬額も変わってくるということですね。
このため報酬額は変動することを前提にしてですが、大体動画を1再生してもらって得られる報酬は日本円で0.04円程度になります。

当たり動画と言われる再生数が1日5000ビューから10000ビューと言われていますから、5000で200円、10000で400円の報酬ということになります。
人気のユーチューバーは100万や1000万、更に億回という単位での再生数を誇る動画を配信しています。
こういったヒットメーカーになることができればどのくらい稼げるのでしょうか。

100万ビューで4万円。500万ビューで20万円、1000万ビューでは40万円もの報酬を得ることが可能なのです。
前述に紹介した億回というビューを記録しているユーチューバーも実際に存在しており、1億回で1000万円。11億回ビューが到達できれば1億円の報酬が手に入るわけです。

ユーチューバーで稼げる人の特徴

1億円も夢ではないユーチューバーですが、誰でもヒットメーカーになれるわけでは当然ありませんね。
最初の内は簡単だし、夢を追いかけて動画を投稿してみるものの、なかなか上手くいかず途中で諦める方がほとんどだと言われています。

ユーチューバーとして稼ぎたいのであれば、諦めずに動画を撮影しアップすること。また世間のニーズや流行をある程度に掴む努力ができる人。
PVを稼ぐためには犯罪を犯しても良いなどとルールやモラルを逸脱することがない方などが挙げられます。

また下準備を怠らず出来る方も必須条件と言えるでしょう。
例えばゲーム動画を配信したいならBandicam程度で十分といった知識を身に着けておいたり、インターネット回線を安定した光回線に切り替えるなど、本当に細かなことですが、やっておくべき下準備を怠らないことです。

動画編集に関しても機能などに制限が多い無償ソフトでいいやと妥協するのではなく、ある程度に高額になっても有料の動画編集ソフトを手にすべきでしょう。
カメラに関してもある程度に高性能機種を手に入れることが稼げるユーチューバーになるためのポイントになってきます。

これらのコストはユーチューバーとしてある程度の報酬が欲しいと思っているなら先行投資として受け止めしっかりと準備しておくべきでしょう。

副業として成立するかは本人次第

ユーチューバーになるためには、特別な資格は必要なくスキルなども求められることはありませんから、誰でも始めることが可能です。
しかしながら副業まして本業レベルにユーチューバーとして報酬を稼ぐためには、それなりの努力や面白い動画を嗅ぎ分ける感覚、アンテナなどが必要になってきます。

また動画ソフトやカメラなどの機材に関しても安価なものではなく、それなりのものを先行投資して揃える必要があるでしょう。

あわせて読みたい副業関連記事